四国で活動する、ひよっこベリーダンサーchappeのベリーダンス日記♪
http://chappebelly.blog.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
ターンの歩数、歩幅
2016-09-14 Wed 10:13
今まで、ターンの時はただやみくもに1回転、2回転、連続ターンをしてたけど、めちゃ初歩的な事にやっと気づいた。
振付で回数の少ないターンをするときは、歩数と歩幅が正確でないとスムーズに回れるはずがない。

今まで私は自分が1回転2回転する間に何歩で回っているか特に意識もしてなく、たぶんその時の気分で歩数を変えたり、歩幅も大きかったり小さかったりバラバラで軸も足取りもブレブレの美しくないターンだったのですが…

よく考えたら、右足からのターンで、ターン後右ステップに入る場合もし奇数の歩数だったら、ターン(右左右)ステップ(右…!!)足がもつれる!

歩数が何歩にしろ、必ず偶数の歩数じゃないと、その後の右ステップに入れないじゃないか!
なんてことだ。こんな簡単な事にも気づかなかったなんて。。

ちなみに、今回ニコル塾のニコルブートキャンプの出だしのステップは、右足からのツーステップ2回→右ターン2回→ツーステップの繰り返しだから、ターンを2回転する間に歩数が計4歩か、6歩か、8歩だったら、次の右足ステップにスムーズに入れる!5歩や7歩じゃだめ。

そして、あとは歩幅。たとえば4歩で回る場合、1歩目が大きくて、2歩目が小さくて、とかバラバラだったら、余計に軸が崩れやすい。
歩数に合わせて、なるべく歩幅も均等に。
それと、左足の踏ん張り。右回りターンだと、先に出る右足に主に力が入ってしまって、左足も同じくらい踏ん張らないと、右足の勢いに負けて軸が崩れてしまう。
うまく回れたと思った時は、いつもより左足がしっかり踏ん張れてた時だったので、いつもはきっと左足が負けてたんだと思う。


そして+αで、練習会で教えてもらったお腹の引き上げ、頭の固定。
そして、ゆりえさんブログに紹介されてた、両足のかかとをなるべく近づけることと、慣れないうちは歩幅を多くして、少ない回転から練習すること。ベリ友ちゃんに教えてもらった、ルルべを高く高くすること。

これを総合して練習すれば…ターンがもっと美しくなるはず!

ニコルブートキャンプの振り付けを、どうにか全体を通してスムーズに美しく踊れるようになりたい。
とりあえずは家での隙間時間に、出だしのツーステップ&ターンを美しく踊れるよう練習だわ!

初心者の為の、超基礎ターン&ステップ集中レッスンが受けたい。
スポンサーサイト
別窓 | ベリーダンステクニック(コツ&閃きなど) | コメント:0 | トラックバック:0
| chappeのベリーダンス日記 | NEXT>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。